ツール ライフハック

体幹ポジショニングシート「Style Athlete」一年を使ってみてのレビューや感想

更新日:

 

しゅうぺ
私の職場におしりを小さくしたいから、姿勢補助クッションを使っていますなんて人がいましたが、
幸せな悩みでいいなぁと明後日の方向に視線が行きました。ということで今回は猫背改善のポジショニングシートのレビューをしたいと思います

最近スマホの使いすぎで、猫背とストレートネックに加速がかかっているしゅうぺいです。

長時間椅子に座ってデスクワークするため腰にかなり負担がかかっています。

そんな腰痛地獄から、ちょっとでも抜けたいとわらをもつかみたい気持ちでいっぱいです(苦笑)

 

購入に至った経緯

 

デスクワークで腰痛を改善したい人は結構いるんじゃないでしょうか?

せめて、座る時ぐらい楽になれば・・・多少お金を使ってでも姿勢を良くしたい。

いやいや金に糸目を付けない。なんて人もいるんじゃないでしょうか?

 

椅子座るだけで姿勢が良くなるという都合のいいアイテムはないだろうか・・・

そこで調べているうちに、高級イスかポジショニングシートの情報にいきつきました。

 

最終的にどこの椅子でも使えそうなシートタイプのものを買おうと決めました。

私自身は筋トレをしているし、

このシートは持ち運びが出来使い回しが出来るということで、こちらのStyle Athleteを購入しました。

 

特徴

 

公式サイトはこちらのURLです→MTG ONLINE SHOP

私が購入したのはアスリートタイプといわれる「Style Athlete」です

といってもアスリート向けというわけではなくて、アスリートが開発に関わっているという感じです。

特徴

椅子やソファー床などにシートをおいて、その上で座ると正しい姿勢になるように導く

正しい姿勢を保つことで体への負担を軽くする

トップアスリートが開発に関わっている

仙骨を中心に骨盤まわりをサポートする

カイロプラティックのブロックテクニック要素を取り入れている

※公式サイト参照

他のスタイルシリーズとの大きな差は仙骨への意識するセンターパーツと、

ブロック構造になっている仕様です。

このシリーズの中ではミドルクラスモデルとなります。

見た目

 

見た目は結構派手目です。家で使う分にはいいのですが、

会社にもっていくと目立つかもしれません(笑)

Style Athlete

Style Athlete外観

Style Athlete

Style Athlete「仙骨サポート」

他のシリーズと違い、ブロックで構成されていて、これがカイロプラティック要素を取り入れているとのこと。

また真ん中の赤い丸で印がある所が仙骨に当たるパーツです。

個人的にですが、このパーツがあたって気持ちがいい・・・(笑)

 

正しく使うための注意点

 

背もたれのない椅子や、不安定な椅子では使用してはいけない

椅子が本品より小さい椅子で使用してはいけない

座ると著しく沈む椅子やソファで使用してはいけない

車や電車などの座席に使ってはいけない

本品に座った時に足が地面につかない椅子での使用はいけない

ベルトなどがセンターパーツに引っかからないように注意

使用の目安

 

使い始めは15分を目安に使う

ヒップサイズが110cm以上の方は本品本来の性能が果たせない可能性がある

お尻と背もたれの間に隙間ができないように腰掛ける

膝の角度が90度になるように足の裏をしっかり床につけて座る。その際にセンターパーツが仙骨が当たる姿勢を意識する

お手入れ方法

 

丸洗いできない

汚れがついた場合、3~5%に希釈した中性洗剤液に浸した布をよく絞り、優しく叩くように汚れを拭き取る

その後、水もしくはぬるま湯に浸した固く絞った布で叩くように拭き、風通しの良い日陰で自然乾燥させる

 

製品仕様

 

重さ:1.1kg

サイズ:410mm*380mm*330mm

材質:ポリプロピレン ウレタンフォーム

 

使っていてよかった点

 

背中の仙骨を押され、座っていて快感です。
たしかに深く座りたくなるような快感に襲われ、気になってしまいます。

たしかに座っていると、妙に身体をS時にしたくなるような感覚になる

 

使っていて気になった点

 

長時間座っていると、徐々に前に滑って姿勢が悪くなってしまう。この椅子とズボンが徐々にすべりずれていくからです。

結果浅く腰がけして座っているような姿勢になってしまう。

タオル等を敷いて、咬ませるかなどをすれば滑り止めになるのですが、そうするとムレてしまいます
パンツ一丁で座ると滑らないのですが、そうすると汗で汚れるというジレンマでした・・・w

腰から背中までの姿勢は良くなるのですが、下半身は姿勢が良くなるのですが、残念ながら上半身までサポートはしていないので当たり前なんですけど上半身の所で猫背が発生します。ストレートネックのような感じですね。その場合も事項の「私なりの使い方」で改善できているので良いです。

 

私なりの使い方

 

上記の気になる点から

8時間~12時間座って作業する私にとって、常時「Style Athlete」を使用するのは難しいです。

注意点でもあるように、長時間の運用に向いていないようです。

長時間ではなく適度な時間で使用するのなら効用は高いと思います。
長時間椅子に座っていると疲れてくるので、その時にこのクッションを置くと、すごく気持ちが良いです。

特に仙骨と腰の脇です。手を添えられたような感覚になり、座っている腰へのダメージがだいぶ和らぎます。

もし長時間使うときは、椅子と机の間を狭めてると逆にお腹が机にあたり、背中は指圧され、更に滑ってもずれなくていい感じになります

普通に座っていて腰が疲れてきたら、Style Athleteを敷いて回復♪というのが私にはピッタリ

 

感想

 

私は重度の猫背とストレートネックのため、姿勢を改善しようと購入しましたが、
首が前傾している私にとって姿勢はよくならなかったです。

ただこの椅子を座りだすと気になるのは、仙骨を押してくれるブロックが心地よくアタリ、背筋をぐっと伸ばしたくなります。

なんというかあたっていると「快感」すら感じる気持ちよさが味わえるため、いい意味でクセになるのです。

問題はムレや座っていると滑っていくため、意識していないと知らず知らず、姿勢が崩れていく点は少し残念です。
姿勢を良くするため、あるいは長時間座っても疲れを軽減するために使用しているのですが、長時間座りすぎても
良くないという結果に。

過度な期待をして購入すると、上記の点が気になるので、適度に使うのなら
非常に良いアイテムだと思います。

結論として、長く使うのでもちろん効用も大きいし、使い方を考えて使えば重宝するアイテムです。

最初は買ってみて、いまいち感があったのですが、自分なりの使い方を工夫していたら、気持ちよいアイテムになりました。

もちろん今でも私は愛用させていただいております。

 

腰痛に優しい椅子も買ってみたので、参考にしてみて下さい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しゅうぺい

このサイトの運営者。脱サラしたものの、貯金をどうやって守ろうか試行錯誤。 そんな中、サラリーマン時代では思いもつかなかった方法で倹約できる方法を次々見つました。そういった方法を皆さんにご案内していきます!

-ツール, ライフハック
-

Copyright© ノマドのしゅうぺい , 2019 All Rights Reserved.